2009年12月28日付け日経MJ紙5面より。

ヤマダ電機Image298

家電量販店業界トップのヤマダ電機が11月、東京・豊島に「LABI1(ラビワン)池袋モバイルドリーム館」を開業したとのこと。

この店舗で特徴的なのが、1階のほぼ半分を占めるiPhone専門コーナー。社長いわく「日本一のiPhone売り場」だそうで、40台の実機とカバーや充電器を数多く展示しているらしい。ちなみに1階はIPhone以外もソフトバンク携帯のみで、他社はすべて地下1階。

そして、7階フロアはなんと「ガンダム」のみ。プラモデルやDVDなど一般発売されているガンダム商品をすべて揃えているのだとか。い、行ってみたい(笑)。

このような1点集中は、ランチェスター戦略でいうと「弱者の戦略」になると思いますが、ヤマダ電機は業界トップなので立場は「強者」。強者の立場で弱者の戦略をされると、2位以下の会社はたまったものではないと思うのですが…。あ、でも扱っている商品が「iPhone」や「ガンダム」といったメジャーな商品なので、やっぱりこれは「強者」ならでは? ウ~ン良く分かりません。コメント乞う。