こんにちは!ニュースレター屋の園田正一郎です。

 

1月10日から始まった「ショートストーリーズ」(BS-TBS/毎週火曜日22:00~22:54)という番組を毎回観ています。

「ショートストーリーズ」は、国内外のさまざまな「ショートフィルム(短編映画)」を紹介する番組です。日本では「短編映画」と訳されますが、映像文化の先進国、アメリカや、ショート・フィルムの歴史が長いヨーロッパでは、通常の映画とは区別され、映像表現のジャンルとして確立しているのだとか。上映時間は、長くて30分、短いものはわずか1分と非常にコンパクトです。

 

こちらは、先日放送された「TAXI?]という5分ほどの「ショート・フィルム」。日本語字幕がないので、どんな会話か分からないかも知れませんが、雰囲気だけでも味わってみてください。テレビ放映時はもちろん日本語字幕付きです。

ニュースレターと映画では表現方法はまったく異なりますが、1つの制限のなかで、”どのように表現すれば、相手に伝わるか”ということを考える点では通じるものがあるように思えます。特に、こんなショートフィルムはなおさらです。映画を観ていて、“そうか!こんな表現があったんだ!”と思うこともしばしば。機会があったら、一度観てみてください。

 

 

顧客の心をがっちりつかむ「RAKUPAのニュースレター」の実例を無料進呈!ニュースレターのサンプルお申込みはこちら

ニュースレター無料サンプル