こんにちは!ニュースレター屋の園田正一郎です。

クライアント様からの依頼で、集客用のチラシの文面と、ラフデザインを作っているところ。

 

ラフ

 

具体的なデザイン作業の段階に入ったらパソコン上で作業するわけですが、その前の段階(ラフデザイン)は、たいていは手書きです。最初からパソコンに向かってつくり出すと、アイデアの幅が広がらない感じがします。私の場合は。手書きだと、偶然に引いた線から別の発想が出てきたりするので面白いわけです。

 

こういう作業のやり方は人によってかなり違うだろうと思います。頭の中にはっきりとしたイメージがある人なら、最初からパソコンの画面に向かってつくり出すほうが速いかもしれません。

私の場合は、デザインだけでなく文章も同時並行で考えていくので、手を動かしながらのほうがうまくまとまるように思います。皆さんはいかがですか?

顧客の心をがっちりつかむ「RAKUPAのニュースレター」の実例を無料進呈!ニュースレターのサンプルお申込みはこちら

ニュースレター無料サンプル