ネットで野田秀樹氏のインタビュー記事を読んでいたら、その内容よりも、そこでの話題になったICレコーダーに反応してしまった。

その記事によれば、ICレコーダーで録音した音声を文字化してくれるソフトがあると書かれてある。ホントか?

実はライターの仕事をする人間にとって、インタビュー記事の書き起こし作業はかなりの手間なので、そんなソフトがホントにあるなら、ライター仲間のなかで使っている人もいるはずなのだが…。

ネットでいろいろ検索してみると、「音声認識ソフト」という種類はいくつかあるようだが、どうやら使う条件が限られるものばかり。

あらかじめ音声登録しておいた声しか使えなかったり、一人の人がマイクに近付いて明瞭に話した言葉しか認識しなかったりというものばかりで、とてもインタビューの現場では使えそうにない。あ、でも、本を書いたりする人にはいいかもしれない。

どなたか詳しい人はいないかな~。