私の知人、竹内正浩さんが初めての書籍を出されましたので、今日はその紹介です。

コーヒーとサンドイッチの法則

タイトルは『コーヒーとサンドイッチの法則』。タイトルだけではどんな本だか分かりにくいと思いますが、サブタイトルの「利益を獲得するための6つの戦略」で分かるとおり、経営戦略 ―特にその中でも利益モデル─ について書かれた本です。

例えば、“忙しいのに儲からないのは、○○な顧客を相手にしているからだ”とか、“保険引受で赤字の保険会社が利益を出せるのは○○という存在があるから”など、経営に関わる人なら、誰でも興味のありそうなテーマが目白押し。しかもそれぞれ、具体的な数字の入った事例がたくさん挿入されているのが非常に分かりやすいです。

九大出身で、まだ27歳という若さでありながら、これまでにビジネス書を2000冊読破したという彼。ビジネスに対する洞察力は流石です。

12月11日(木)~12日(金)23:59の2日間はアマゾン・キャンペーンをやっているということなので、興味のある方はぜひ。

「コーヒーとサンドイッチの法則」はこちらをクリック!