DAY

2019年9月19日

ビリー・ワイルダーの手腕が光るミステリー―映画『情婦』

このコーナーでは映画館通いが趣味のソノショーがお勧めの作品を紹介します。 今回の作品は、脚本、演出、演技の三拍子揃った1958年公開の法廷映画の傑作『情婦』です。 舞台は1952年のロンドン。心臓を患い、看護師に付き添われてようやく退院してきた老弁護士ウィルフリッド卿(チャールズ・ロートン)。彼のもとに、未亡人殺しの容疑者レナード・ヴォール(タイロン・パワー)の弁護依頼が来る。しかし、肝心のアリバ […]